桃太郎のお供の動物の、分類上の細かさについて

昔話の『桃太郎』の内容に対するツッコミとして、

「桃太郎のお供の動物は、犬、猿、キジの3匹だけど、“キジ”だけ細かい種類名で呼んでいるのはおかしい!!統一するなら、犬、猿、鳥とするべきだ!!」

という指摘をたまに見かけますが、この指摘は的外れだと思います。
イヌ、サル、キジは、分類学上は

  • 犬:哺乳綱の中の、食肉目イヌ科の、イヌ
  • 猿:哺乳綱の中の、霊長目オナガザル科の、ニホンザル
  • キジ:鳥綱の、キジ目キジ科の、キジ

とされています。「猿」は霊長目の動物の総称ですが、日本に生息する霊長目の動物はヒトとニホンザルだけなので、日本の昔話で単に「猿」といえばニホンザルのことを指すと考えられます。
なので、「犬」と「猿」と「キジ」は、それぞれ分類学上で同じくらいの細かさの分類を表しており、特に不自然な表現ではないと言えます。

で、さらに言うと、最近の分類では「犬」は動物の種としては「タイリクオオカミ」で、その亜種のひとつが「イヌ(イエイヌ)」とされているらしいです。
なので、桃太郎のお供の動物3匹の「犬、猿、キジ」に対して、敢えてツッコミを入れるとすれば、

「犬だけ亜種レベルの細かい分類だな!!」

じゃないかな~と思いました。

ラジオ番組『デブッタンテ』の番組名について

かつてハライチとうしろシティが出演していたTBSラジオの番組『デブッタンテ』は、イタリア語で初心者という意味の言葉が番組名の由来ですが、この「デブッタンテ」は、


デブッタンテ
↓(少し訛って)
デブタンテ
↓ (少し訛って)
デンブタンテ
↓ (少し訛って)
デンブタンテー
↓(漢字で表記して)
臀部探偵
↓(易しい言葉に言い換えて)
おしりたんてい


ということで、「デブッタンテ」は、「おしりたんてい」の同義語であると言うこともできるのではないかと思いました。

R-1ぐらんぷりクラシックに挑戦!!(続々)

2021年3月6日 R-1ぐらんぷりクラシック当日です!!朝5時に起きて、重いスーツケースをひきずって家を出て、始発電車に乗りました。


午前6:10頃 名古屋駅着 売店で鳥めしおにぎりと味噌どて煮おにぎりを買って朝食としました。味噌どて煮おにぎりがおいしかったです。
新幹線の中で小声でぶつぶつ練習をしながら新大阪へ向かい、在来線に乗り換えて、会場もよりの森ノ宮駅に向かいました。


午前8:10頃 会場のTTホール着!会場入り口前の出場者受け付けで非接触体温計で検温をしてもらい、洋服に貼るバックステージパスを受け取りました。なんらかのイベントに参加してバックステージパスをもらえた時って、めちゃくちゃテンション上がりますよねーー!!
出場者控室は別の建物にあるWWホールの楽屋を使うとのことで、スタッフの方に案内していただき楽屋に移動しました。
うわー楽屋らしい楽屋だー!壁面に鏡があって、壁に向かって机といすがならんでるー!!
すぐにリハーサルがあるとのことで、いそいで小道具の準備をしました。イーゼルに段ボールをガムテープで固定したりとかいろいろ準備しました。


午前9:10頃 TTホールに移動してリハーサルです。WWホールの楽屋からTTホールまでは、屋外を歩いて移動します。小道具が大きいし大量なので、もしも雨だったら大変でした。曇り空でよかった。
で、R-1ぐらんぷりクラシック本番のステージ上で、リハーサルです!「R-1グランプリ2021」の決勝と同じステージで、舞台セットも大部分が共通なので、ものすごく豪華できらびやかです!!ある意味で、R-1の決勝と同じ舞台に立ったということですよ!!すげーー!!!
配信用のカメラ撮影があるため、小道具を置く位置や、動く範囲、小道具の発光ダイオードの光がカメラに映るかなどの確認をしました。
センターマイクの横の、イーゼルを置く位置に、目印の「バミリ」のテープを貼っていただきました。おおおー!これがあの有名なバミリかーー!!と思いました。


午前9:15頃 リハーサル終了。スタッフの方に小道具の運搬を手伝っていただいて、WWホールの楽屋に戻りました。
そろそろ東京からの出場者の方が到着しはじめて、周りが有名芸能人だらけの夢の空間になってきました。
R-1とかM-1とかの賞レースで1回戦を突破して2回戦に進むと、この夢の空間に入る権利が得られるんですよ!!お笑い好きの皆さん!!ぜひ賞レースに挑戦して、この空間を味わいましょう!!


自分のリハーサルが終わったので、本番直前までは待機の時間になります。
バックステージパスを頂いており、いちおう舞台裏のある程度の範囲には移動可能な状態だったので、ちょっとうろうろしてみました。WWホールの入り口に、超リアルな等身大又吉直樹人形が置いてありました。
WWホールのロビーに設置されているモニターで、リハーサルの様子が映像で見られるようになっていたので、しばらく見学していました。


楽屋に戻ったら、同じブロックに出場されるサンシャイン池崎がいらっしゃったので、失礼ながら声をかけ、池崎さんの著書『空前絶後の保護猫ライフ!池崎の家編』にサインをしていただきました!

空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編

空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編

池崎さんが今大会に出場されると知って、あわよくばサインを頂きたいと思い、あわてて購入した本です!風神ちゃんと雷神ちゃんの可愛い写真が満載だし、猫の飼育の準備や保護猫の勉強にもなるので、おすすめです。


失礼とは承知しながらも、こんな機会は二度とないと思うので、別のブロックの出場者の楽屋に行って、ご挨拶を試みてみました。
Aブロックの出場者の楽屋に伺い、SAKURAIさんの著書『SAKURAIの"超難問"連想クイズ』にサインをしていただきました!

SAKURAIの”超難問”連想クイズ

SAKURAIの”超難問”連想クイズ

  • 作者:SAKURAI
  • 発売日: 2020/08/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
SAKURAIさんが今大会に出場されると知って、あわよくばサインを頂きたいと思い、あわてて購入した本です!SAKURAIさんのネタを活字で楽しむネタ本として面白いのは勿論のこと、ところどころで本当にクイズ用の知識として覚えたい問題もありますし、巻末のインタビューは読みごたえがあるので、おすすめです。
で、さらにずうずうしくも、同じ楽屋にいらっしゃった松本りんすさん、ウエストランド井口さん、チャド・マレーンさんと一緒に写真を撮らせていただきました!うひょー!!


さらに、Bブロックの出場者の楽屋に伺い、中山功太さんに『R-1ぐらんぷり2009』のDVDにサインを頂きました!

R-1ぐらんぷり2009[DVD]

R-1ぐらんぷり2009[DVD]

  • 発売日: 2010/02/03
  • メディア: DVD
2009は功太さんが王者になった年であり、わたくしが奇跡的に準決勝まで進出した年です!そのDVDに王者のサインを頂きました。ありがたいことでございます。


自分のDブロックの楽屋に戻ったら、楽屋がさらに夢の空間になっていました。後ろでサンシャイン池崎さんがあのタンクトップの格好になってスプレーで髪を立ててるし、メルヘン須長さんがメイクしてだんだん科捜研の女の姿になっていくし、隣りでユリオカ超特Qさんとザ・ギース高佐さんが談笑してるしで、もはやこの場に自分がいることが信じられません!!廊下に出たら高佐さんのハープとかシオマリアッチさんのラジカセの絵のフリップとか置いてあるし、それを見てたら横をサイクロンzさんが通り過ぎたりするんですよ!!すごいでしょう。
廊下で小声で練習をしたりして過ごしました。
開園の12:00が近づくと、みなさん本番用の衣装に着替えて、雰囲気がだんだん緊張感を増してきました。


お昼12:00 開演!出場者は出場するブロックごとに呼び出されて移動するため、Dブロックのわたくしは楽屋で待機です。
舞台の様子が楽屋のモニターに映るようになっており、舞台上や客席前列の様子が見られるようになっていました。音声は、出場者がつけているマイクの音声は聞こえますが、客席の笑い声はほとんど拾われていなかったため、どの程度受けているのかはわかりませんでした。緊張が高まりました。
会場のホールの側面に大型モニターがあり、出場者紹介の映像などが映し出されていたようですが、楽屋のモニターではその映像を見られなかったので、スマホでU-NEXTの有料生配信を音声オフで見ることにしました。(配信チケットを買っていたし、楽屋にはwifiがあったので)
で、周りにいた出場者の方々に「配信の画面はこんな感じですよ」とお見せしたら、「へーこんな感じなんですね」と私のスマホをのぞき込みに来てくださった方もいて、うれしかったです。


午後13:30頃 Dブロックの出場者が呼び出され、スタッフの方の案内で会場横の待機スペースに移動しました。その待機スペースというのが、TTホールの横の「SSホール」で、ここは翌日に「R-1グランプリ復活ステージ」の会場なんですよ!!決勝と同じ舞台だけでなく、復活ステージと同じステージにも建てました!!すげー!!
ホールの客席の後ろのほうで、小声で最終練習をして過ごしました。CブロックとDブロックの間に、換気の10分休憩があり、けっこうしっかり練習できました。


午後14:00頃 換気休憩終了直前、スタッフの方の指示で、Dブロックの出場者がSSホールのステージ上にソーシャルディスタンスをとって整列しました。
休憩がおわってイベントが再開され、「Dブロックの出場者が別室で待機しています!」といって司会のゴエさんと中継でつないで話すやつがありました。緊張して、大したことは言えませんでした。


わたくしの出番はDブロックの最初だったので、スタッフの方に小道具を持っていただいて小走りで舞台袖まで移動して、暗転中にバミリの位置に小道具をセットして、いったん舞台袖にはけて、明転してから舞台に出ました。舞台に出る直前に、スタッフの方に「マスクを外してもいいですよ」と言われ、あわててマスクを外してから舞台上に出ていきました。スタッフの方の言葉が無かったら、あやうくマスクをしたまま舞台に上がるところでした。
ネタは、間違えずにセリフを言うのが精一杯で、”間”とかに気を遣う余裕はありませんでした!いやー緊張したーー!!
のちほどU-NEXTの動画配信で自分の舞台姿を見ましたが、顔の表情がぎこちなくて、見ていて恥ずかしいです!そしてそもそも、大して面白い内容ではないな!!恥ずかしい!!


出番が終わり、控室に戻って、並んだ椅子の間を通って後方に移動するとき、チャド・マレーンさんに「ナイスダイオード」と声をかけていただきました。うれしかったです!
緊張感が一気に解放されて気が抜けて、控え場所のSSホールの椅子にぐったりと座り、自分より後の出場者の方々のネタを普通に笑って見てました。


全員のネタが終了後、お客様の投票タイムと中継タイムがありました。投票は、会場にいるお客様が、ひとり1票で投票し、最多得票者がMVPという方式です。
集計完了までの時間つなぎで、会場のと控室を中継でつないでゴエさんと少し話すという時間がありました。Aブロックから順番に出場者と話していたら、Cブロックの途中で集計が完了し、Dブロックまで回ってきませんでした。ちょっと残念でした。


結果発表は、まず上位5名に入ったが順不同で呼ばれてステージに上がり、その5人の中からMVP1名が発表されるという形式です。
控室で、上位5名の名前が発表されます。ヒューマン中村さん、大谷健太さん、チャド・マレーンさん、おぐさん、山本俊治の5名でした。なんと上位5名に入ることができました!!えーうそー信じられない!!


いそいで舞台袖に移動し、ステージに上がる前に、口の部分だけを覆う透明のマウスガードを受け取って着用しました。マウスガードを付けたのは人生初で、わーテレビに出てる人がつけてるやつだーとテンション上がりました。


改めて浅越ゴエさんから上位5名の名前が読み上げられ、ひとりずつ舞台に出ていきました。
5人に簡単なインタビューがあり「山本さん、心境はどうですか?」「ただの素人の私が残ってしまい申し訳ないです」のようなやりとりをしました。大したことを言えず、対話力のなさを感じました。


で、結果発表、優勝者はヒューマン中村さんでした!!ヒューマン中村さんおめでとうございます!!
これはもう、お客様、全出場者、全スタッフの方々が全員嬉しくなる、最高の結果だったと思います!!


終演後、スタッフの方に手伝ってもらいって小道具を運びながら、建物の外の歩道を歩いて移動していたら、会場で観覧していたお客様とすれ違い、何人かの方から「一緒に写真撮ってください!」と言われました。当たり前ですが写真をお願いされる経験なんて皆無なので、つかのまの人気者気分を味わうことができました。


控室に戻って、小道具を畳んでスーツケースに詰め込み、重たいスーツケースをひきずって会場に戻りました。


これでR-1ぐらんぷりクラシックに挑戦した非日常の日々はこれで終わりで、明日からは普通の毎日に戻るんだなあ・・・と寂しさを感じながら、大阪城公園周辺でスマホの位置情報ゲームの『Ingress』をやるために少し歩き回り、新大阪駅の新幹線改札内の串カツ屋さんで串カツセットを食べて、帰りました。

R-1ぐらんぷりクラシックに挑戦!!(続)

2021年2月26日:『R-1ぐらんぷりクラシック』で使用するネタ台本と、音楽を使用する場合は楽曲の情報を事前に事務局まで送付してください、とのことなので、メールにて提出しました。わたくしは音楽は使用しませんが、昨今は権利関係がめちゃくちゃ厳しいんですね~。


2021年2月27日:『R-1ぐらんぷりクラシック』および『R-1グランプリ2021』で会場に出入りする全出場者・全スタッフは、事前に新型コロナウイルスの抗原検査を受ける必要があるとのことで、わたくしのところにもカンテレから抗原検査キットが送られてきました。痰と検査薬を混ぜて検査キットに滴下し、抗原を検出するものだそうです。イベントの3日前に検査を行ってくださいとのことでした。不要不急の外出は避け、やむを得ず外出した際はマスク着用と手洗い・消毒を徹底しようと思いました。


2021年3月2日:カンテレより、名古屋ー新大阪間の新幹線チケットが届きました。イベント参加時に新幹線チケットが支給されるなんて夢みたいです!!
あと、この期に及んで、秋月電子通商の通販で、小道具に使う電子部品を買い足してみました。


2021年3月3日:大会開催の3日前なので、送付していただいた新型コロナウイルスの抗原検査キットを使って検査を実施しました。紙コップに痰と唾液を溜め、綿棒で抽出薬の入った小さいボトルに移し入れて抽出薬とよく混ぜ、妊娠検査薬っぽい構造の検査薬に滴下し、15分待ちます。線が1本だけ出たら陰性、線が2本出たら陽性、線が出なかったら検査失敗でやり直しです。結果、無事に線が1本だけ出て、陰性でした。よかった!!陰線が出た検査薬を写真に撮って、事務局に送付しました。


2021年3月5日:ネタの練習がぜんぜんできてなかったので、大会前夜にあわてて深夜3時まで練習して、スーツケースに小道具を詰め込みました。

「R-1ぐらんぷりクラシック」に挑戦!!

2020年11月25日:ひとり芸日本一決定戦「R-1グランプリ2021」の開催が発表されました!!今大会から出場資格に芸歴の制限がかけられ、アマチュアは過去大会への参加歴が10回以内であることが出場可能の条件であるとのことでした。私は過去にアマチュアとして10回以上出場しているので、2021年大会の出場資格はありませんでした!!残念!!しかし、アマチュアなのに「ベテラン芸人の方々と同様に、今年からもう出場資格が無い」という人は少数だと思うので、これは逆にけっこうすごいことなんじゃないかと、少し誇りに思いました。


2021年1月4日:大阪で用事があったので、ついでに「R-1グランプリ2021」1回戦大阪予選を短時間だけ観戦しました。ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅさん(村上ショージさんの娘さん)を生で見ることができてうれしかったです。


2021年2月2日:動画配信サイト「U-NEXT」にて有料配信された、準々決勝東京1日目を観戦しました。全員面白かったです!リクロジーさん、サツマカワRPGさん、さすらいラビー中田さんが特に好きだったんですけど不合格でとても残念でした。


2021年2月3日:準々決勝2日目の動画配信が楽しみだなあ・・・と思っていたら、『R-1ぐらんぷりクラシック』というイベントの開催が発表されました!!!!!
R-1ぐらんぷりクラシック』の出場資格は、「過去のR-1ぐらんぷりで準決勝以上に進出したことがある芸歴11年以上の芸人」とのことです。で、私は2009年大会で奇跡的に準決勝に進出したことがあり、アマチュアだけど過去大会の参加歴が10回以上なので、たぶん『クラシック』の出場資格はあると思う。で、R-1グランプリの公式サイトを見たら、「R-1ぐらんぷりクラシック」出場資格のある芸人さんで一部連絡が取れない方々がおられます。過去大会準決勝以上進出の方で当イベントに出場意思のある芸人さんはお手数ですが 2/5(金)迄にR-1グランプリ2021事務局までご一報下さい」と書いてありました。
私ごときに参加する資質があるのかどうか自信が無く、非常に迷いましたが、勇気を出してR-1グランプリ事務局に電話して、「もしもし、わたくしは2009年に準決勝進出したことがあって、アマチュアですがR-1出場歴が10回を超えていますので、R-1ぐらんぷりクラシックの出場資格があると思うのですが・・・」と申し出てみました。で、事務局に確認して頂いたところ、ありがたいことに『R-1ぐらんぷりクラシック』の出場資格があることを認めて頂きました。
出場希望者多数のため動画による事前審査を行うことになり、ついては2月13日までに3分間のネタ動画を送付してくださいとのことでした。
夜、準々決勝東京2日目の動画配信を見ました。ビスケッティ佐竹さん、ぼる塾田辺さん、Aマッソ加納さん、ラランドサーヤさんが好きだったんですけど不合格で残念でした。


2021年2月4日:準々決勝大阪大会の動画配信を見ました。ニッポンの社長のケツさんと辻さんが好きだったんですけど、お二人とも不合格で残念でした。


2021年2月5日~12日:R-1ぐらんぷりクラシックの動画審査の応募動画は、過去のR-1予選のネタを改善して作成することにしました。小道具の部品を買い出しに行ったり、作り足したり、自室で練習したりして過ごしました。数年ぶりに、R-1に挑戦している実感が感じられて、楽しい日々でした。


2021年2月13日:町の公民館の研修室を借りて、R-1ぐらんぷりクラシックの動画審査の応募動画を撮影しました。途中で噛んだら最初からやり直したり、何度も繰り返し撮影して、どうにか3分以内に収まった動画を撮影することができました。夕方にR-1事務局に送付しました。


2021年2月14日:R-1グランプリ2021の準決勝、そして決勝進出者発表の動画配信を見ました。全員面白かった!!審査結果には納得で、特に、寺田寛明さんの決勝進出が嬉しかったです。


2021年2月19日:夕方、知らない電話番号から電話がかかってきたので恐る恐る出てみたら、「R-1ぐらんぷりクラシックの動画審査の結果、山本さんは審査を通過されました」という連絡でした!えー!うそー!信じられない!夢じゃないかしら!!公式発表は2月20日に行われるので、それまで口外しないでくださいと言われました。誰彼構わず言いふらしたくて仕方が無かったです。
で、「宣材写真を送ってください」と言われたのですが、そんなの無いので、自宅の白っぽい壁の前でスマホのセルフタイマーで自撮りして、事務局に送りました。


2021年2月20日R-1グランプリの公式サイトで、『R-1ぐらんぷりクラシック』の出場者35名が発表されました!!うわー本当に私の名前があるー!夢じゃなかったー!!
そして、この時点で、わたくし以外の出場者のメンバーを知りました。うわー!チャドマレーンさんとかシャカ大熊さんとか、R-1ぐらんぷりマニアなら泣いて喜ぶ激渋のメンバーだー!そしてメルヘン須長さんとか守谷日和さんといった直近のファイナリストも出てるー!しかしルシファーさんとかマイルドさんとかおいでやすさんがいらっしゃらないのは残念だー!と思いました。


2021年2月23日:『R-1ぐらんぷりクラシック』の出番順の抽選会の動画配信を見ました。浅越ゴエさんにわたくしの名前を読み上げて頂き、感激しました。コメント欄に書き込んだら触れてくださって、うれしかったです。
わたくしの出番順は22番目で、ユリオカ超特Qさんの前です!!うわー!畏れ多い!!!

第4回山本俊治賞 受賞者発表

みうらじゅん賞』にあこがれて、わたくしも2017年から毎年、勝手に賞を贈呈しています。


第4回山本俊治賞(2020年)受賞者

  • きまぐれクック
  • 変な魚おじさん&ヒゲの兄貴
  • 金美館通りの藤村さん
  • 森本裕介(サスケくん)
  • 中内こもる ※2回目の受賞


以上の方々です!(敬称略)