『はたらく魔王さま!0』を読みました!

<今年読んだ本 44>
はたらく魔王さま!0』和ヶ原聡司/電撃文庫
シリーズ12冊目で、初の短編集です!魔王が魔王軍を結成した頃の話、エミリアたちが勇者として活躍してた頃の話、魔王とエミリアが日本に来たけどまだ出会ってないころの話が入っています。

はたらく魔王さま! 0 (電撃文庫)
はたらく魔王さま! 0 (電撃文庫)和ヶ原聡司 029
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-09-10
売り上げランキング : 66992
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
asin:B00NPOF0PI

感想:かなりおもしろかったです!なかなかやりますねー若いころの魔王は!
過去話なので、「イェソドの欠片」などの複雑な設定を説明する部分が薄めで、読みやすかったです。

しかし魔王の過去話は、魔王が物凄い知略・計略を駆使して快進撃しているっぽい展開ですが、魔王は特に奇抜ではない普通の作戦を立てているだけで、「蒼角族には組織的な戦闘をしたことがなかった」「魔界には捕虜という概念は無かった」などのように既存の魔族の戦術がしょぼかっただけじゃないか!ちょっと設定がずるい!と思いました。