読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<ショートコント>ごんぎつねのラストシーン

ショートコント

<ショートコント>ごんぎつねのラストシーン

兵十「ごん、おまえだったのか。いつも、栗をくれたのは。」
ごん「いいえ、違います。」
兵十「うわっ狐の死体がしゃべった!!きゃーこわい!!」