豊橋でしまおまほ先生と天久聖一先生のトークショー

いつトークするの?今でしょ!愛知県豊橋市で開催されている「とよはしまちなかスロータウン映画祭」の関連イベントとして開催された、漫画家のしまおまほ先生のトークショーを観てきました!
タイトルは『しまおまほの「いつトークするの?今でしょ!」』で、ゲストは天久聖一先生です!!うおお豪華!!
会場の入り口でアンケート用紙を配っていたのは、「2代目しまおまほ」ことケンポテンツーさんでした。


天久さんの「味写」(味のある失敗写真)ベストセレクションの生解説、しまおさんのプライベート味写公開、お客さんからの質問コーナーなど、盛りだくさんであっというまの3時間弱のトークショーでした。いやーおもしろかった。


トークショーのあと、会場でお二人の著書の販売とサイン会がありました。しまおさんの『漫画真帆ちゃん』と天久さんの『味写入門』を買ってサインをもらいました!ありがとうございます!!


豊橋カレーうどんが食べたかったけど時間が中途半端だったので何も食べずに名鉄の特急で帰りました。


以下、だいたいこんな内容だったという覚え書き

  • まずは軽くトーク
    • お二人が知り合ったときの話
    • 豊橋市出身の漫画家の河井克夫さん、ミュージシャンのサイモンガーさんの話
    • 楽屋で「鬼まんじゅう」(さつまいもが入った蒸しパンみたいなお菓子)を出されて、ポテトサラダ的なものかと思ったが、持ってみたら固形物だったので持てたという話 鬼まんじゅうって愛知県周辺のローカルな食べ物だったんですね。おいしいです。
  • 味写ベストセレクションを見ながらのトーク
    • 書籍「味写入門」「味写道」の中から選りすぐりの味写(味のある失敗写真)をスクリーンに映し、天久さんの生解説を聞きながらみんなで味わいました
  • しまおまほさんのプライベート味写公開
    • 真剣な表情で時計を修理するお父さんの横で、カメラに向かっておどける、子供の頃のしまおさんの一連の写真
    • お気に入りの襟が幅広い服をいつも着ていた、子供の頃のしまおさんの一連の写真
    • 遠足で、どんなに遠くからでも、カメラを向けられたら絶対にカメラ目線で写っていた、しまおさんの一連の写真
    • ファッションに目覚め、自宅で色々な洋服を着て、セルフポートレートを撮っていたしまおさんの一連の写真
    • 中学生時代、夏休みに海外へ短期留学したとき、ここぞとばかりに白人青年と密着してツーショットを撮っていたしまおさんの一連の写真
    • カメラを持つ手の指が完全に写り込んでしまっている一連の写真
    • しまおさんが最近街で見かけた、「服装が似ている友達同士」の写真 電車の中で並んで座ってスマホをいじっているOL風のロングヘアーの女性2人、ヒールの高い靴を履いたゴージャスな雰囲気の女性2人、前のめりの姿勢で携帯ゲームやってる少年2人など、特別に意識しなくてもファッションや行動が似ている、“類は友を呼ぶ”を具現化したような人々を、街で見かけたら勝手に撮影してるんだそうです
  • 天久さんの『コロコロバカデミー』傑作選
    • 天久さんがかつてコロコロコミックで連載していた投稿コーナー『コロコロバカデミー』で、小学生が投稿してきた傑作ネタを紹介。『コロコロバカデミー』は、『こどもの発想。』と言うタイトルで書籍化されていますので、みんな読もう!!
    • 書籍『こどもの発想。』はモノクロですが、この日は投稿ハガキをカラーでスキャンした画像をそのままスクリーンに映したので、「うんこ大好き人間」と書いた文字を修正液で消し、上から別のネタを書いてある様子がはっきりと見えたりして、味わい深かったです
  • お客さんの持ち込み味写をお二人が品評
  • お客さんからの質問コーナー
    • 開演前に配られた紙に質問や相談を書き、お二人が回答する。質問を読む係は、2代目しまおまほさん。(TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』の「2代目しまおまほオーディション」企画で合格した静岡在住の男性) 初代と2代目がお互いを「初代」「二代目」と呼び合う不思議な関係性に、天久さんが戸惑う。
    • 好きな食べ物は? → 天久さん:唐揚げ、しまおさん:ゆかりごはん。あと、スチャダラパーのANIさんは崎陽軒シウマイ弁当が大好き。
    • 「ヒゲブーム」「コアラブーム」など、数々の流行予測を的中させてきた、しまおまほ先生。次は何が流行すると思いますか?→きつね。狐がプリントされた服とか。
    • もうすぐ子供が生まれるのですが、子供の名前はどのように考えればよいか? → 名前の候補をいくつか紙に書いて、赤ちゃん自身に選ばせるとよいのではないか。あと「悪魔ちゃん」。 ・・・などの質問や相談に答えておられました。

ところで自慢なのですが、TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』(略してタマフル)等で使われている、しまおまほさんの「初代」という肩書きは、タマフルの「しまおまほ新肩書き募集企画」に私が投稿して採用されたものです!!
で、サイン会の時に「“初代”を考えたのは私なんですよー」とアピールし、「私がいなければ“2代目”も存在しなかったんですよー」と2代目に恩を売っておきました。