ららぽーと豊洲で『SASUKE』体験イベント!

クレイジークリフハンガーにぶらさがる東京のららぽーと豊洲で開催されていた『SASUKE』体験イベントに行ってきました!イベント開催期間中にせっかく東京にいるのだから行かねばなるまい。
設置されていたのは、クレイジークリフハンガー、そり立つ壁、パイプスライダーの3エリア。参加したい人は行列に並べば誰でもチャレンジできます。お子様には係員のムキムキお兄さんによる補助もあります。SASUKE選手は、有名どころでは、コング高橋さん、シルバーアクセサリーデザイナー菅野さん、配管工の又地さん、靴のハルタの漆原さんがいらっしゃいました。
夕方5時くらいに行ったら、グッズのSASUKEライジングTシャツは売切れてました。残念。
<写真>クレイジークリフハンガーにぶらさがる俺


そり立つ壁 今回設置されたものは高さ3.8メートルだそうです。本物よりは低いですがそれでも迫力十分!


そり立つ壁を見下ろす俺 これ、手前側の斜面もかなり高くて、見下ろすと結構怖いです!手前の斜面を下りるだけでもエイヤっと度胸がいります。テレビで見てるだけではわからない感覚です。


そり立つ壁に全然手が届かず落下する俺と、それを支えてくれる係員のお兄さん2名 ひとり3回チャレンジできます。床にすべりにくい素材が塗られているみたいで、足がすべることはないけど、おもいっきりジャンプして手を伸ばしても全然届かない!そして落下する時が怖い!補助のお兄さんがいなかったらこけて後頭部を打って大変になりそうでした


壁に阻まれ力尽きた俺


パイプスライダー 今回設置されたエリアの中では比較的難易度が低いためか、行列がいちばん長かったです。私も、係員のお兄さんに背中を押してもらいながら、かろうじて反対側まで渡りきることができました。ゴールエリアが、本物とは違って、足をのばせばつま先が届くぐらいの位置にある親切設計でした。しかしぶら下がるだけでもきつかった


クレイジークリフハンガーをいとも簡単にクリアする漆原さんと、春風亭昇太似の係員のお兄さん。漆原さんは、最後に飛び移るところで、180度逆を向いて、順手ではなく逆手で突起にぶらさがって体を振って飛び移るという荒業を見せていらっしゃいました。