読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パズル通信ニコリ138号の感想

パズル

いやーっ、ニコリ139号が発売されて2週間ぐらい経ち、世間では世界最大のクロスワードパズル「カロヤン」があっというまに解かれたりとか、いろいろありましたね。
で、パズル通信ニコリ138号についての感想を書いてなかったのでいまさらながら書きます。

わたくしの作品

  • ファイブセルズ3:やった!難易度タラちゃんの掲載だ!うれしい!!ファイブセルズは、「数字は周りに引かれる線の数を表す」というルールですが、このルールをメインにしたパズルならスリザーリンクのほうが絶対に面白いので、「面積5のブロックに分割する」という図形パズル的な面を前面に押し出すほうがいいと思います。で、この問題は、マス数を数えて、ある閉じた空間に含まれるマスの数は5の倍数でなければならないという手筋を使ってみようと思って作ったのですが、それができているかどうか分かりません。
  • ひとりにしてくれ3:やった!!定食数字パズルの掲載はすげえうれしい!!この問題は、大きい分断禁を使ってみたかっただけです。ひねりが無くて済みません。ひとくれの醍醐味は、大きいサイズの問題での「その問題でしか使わない独自の考え方で進む場面」だと思います。そんな問題をつくりたいねえ。かりんさんの凄さ。
  • セレクトワーズ1:やった!セレクトワーズの1番は、ニコリに載ってる全パズルの中でトップクラスに作るのがカンタンなので、競争率が激高いんじゃないでしょうか。載って嬉しい!!この問題はテーマパズルに乗っかっただけです。単純ですみません。セレクトワーズの小さい問題は別解が出やすそうなのが怖くて、漢語を複数入れたら漢字を入れ替えて別の単語ができてしまう別解などに気を付けなければいけません。(たとえば「ケンコウ」と「ソウカイ」を入れたら、「ソウコウ」と「ケンカイ」という言葉もできるとか) でも、外来語や訓読みの言葉を多めに使えば、何も考えずにつくっても大概は問題として成立すると思います。だからみんなも作ってみようと言いたいが、競争率が高くなるからつくらないで!!

オモパ

  • よせなべ:いやー文句なしにおもしろいです!昇格おめでとうございます!しかしどうやって問題をつくったらいいのか作り方が分かりません。あと今更ですが、不定形の灰色の部分を「鍋」に例えるのは無理があるんじゃないかと思います。鍋以外の何かいいものに例えられないかなあ。
  • ワープホール:独特で楽しかったですが、139号では残ってなくて残念。精霊の動きを追っかけるのがちょっと面倒だし分かりづいかと思います。しかしこれは本当に、ゲーム画面上で精霊を動画で動かしながら解いたら楽しそうです。誰かスマホのアプリで作って!!スマホ持ってないけど
  • 一本線:図形のパズルかと思いきや、解いてみると計算がメインの数理パズル的な格調の高さがあって好きでしたが、139号では残ってなくて残念。
  • シロクロード:例題を見るとサクサク解けそうなのに、実際に解いてみるとじわじわしか進まない意外性が、裏目に出た感じでしょうか。白いタイルが置かれる場所の片方1マスだけが決まって、もう1マスがどちらに伸びるか分からない、という場面になったとき、盤面にどう書いたらいいのか分かんなかったです。
  • 和数海苔:ひさしぶりに現れたゴリゴリの数字パズルで、見た目からしていかにもジワジワ解くパズルで、好きだったのですが、139号では残ってなくて残念!面積2マスのブロックは、一昔前なら「和数タイル」と名付けられていたと思います。それが「海苔」と命名されたのが、現代風ですね。
  • タめいロ:太線を導入したのが画期的だと思います!太線が無ければ、別解を防ぐために盤面を文字でぎっしり埋める必要があるけど、太線を導入したおかげで盤面がスッキリです!これはすごい。発展に期待します。
  • クロスプラス:うおお、タテヨコかナナメかのどちらか、というルールが斬新だ!!驚きました。雲をつかむような茫洋としたとき味が独特でした。色々応用できそうです。あと、昔あった「マルかバツか」を思い出しました。
  • クロユニット:おおー、これは今までなかったのが不思議なくらい、シンプルで美しいルールですね!138号の新作で一番好きでした。今後の発展に期待します。
  • クロメンブン:うおお斬新!!なんでこんなの思いつくんでしょうか。部屋を、線で分割するのではなく、黒マスで分割するというのは新しいですね!!他にも応用できそうです。3番と4番の問題の、8の部屋が大胆で好きでした。

  • 懸賞パズル2(漢字あぶりだしパズル):これはすごい問題だと思います。パズルと題されているけど、盤面に引っかけの漢字が多く散りばめられていてクイズ的な楽しさがあって、よくできてるなーと感動しました。ここ数号の懸賞パズルは、パズル的な面白さを貪欲に追及している感じがあって素晴らしいです。ていうか、寅泰って、あなた。
  • 谷岡一郎先生とたなかじゅん先生のコラムおもしろい!!
  • ニコリランドでほめられたー!!
  • 展開図パズル難しい!頭の中で立体に変換できません!!ぐおお難しい。
  • 浮きだしメイロ2番、解いたけど、これが何の絵なのか分かりませんでした。アタック25の最後の映像クイズくらい難しい。