『哀しき獣』を見ました!

<今年見た映画 4>
伏見ミリオン座にて、映画『哀しき獣』を見ました!
中国の朝鮮族自治州に住む男が主人公です。莫大な借金があって、借金を帳消しにする代わりに韓国へ行ってある男を殺してこいと言われ、韓国に密航して色々あるバイオレンスアクション巨編です。
感想:かなり面白かったです!
アクションシーンや暴力シーンが激しかった!出てくる武器が拳銃じゃなくて刃物がメイン!血がバーバー!容赦ない!韓国映画はハードで好きです。


途中に余計な説明台詞が一切なくて、潔かったです!主人公がいよいよ本腰を入れてターゲットを殺害しようと行動を開始してからの一連の流れは、ほとんどセリフ無しで、人の動きと顔の表情だけで状況を説明してましたよねー。普通なら「うわあ!何だ!?いったい何があったんだ!!」「おい、まっじかよ」等の言葉を主人公に言わせたい気がしますが、この主人公はいっさい無言で行動。ファミリーマートでも無言。無言がかっこよかったです。
ただ、説明不足過ぎて、物語を読み解くのが結構大変で、わたくしは終盤ちょっと疲れてウトウトしてしまい、最後がどういうことなのかよくわかんなくなってしまいました。仕方ないからパンフレット買ったぜ!!