『僕と妻の1778の物語』を見ました!

<今年見た映画 15>
ユナイテッドシネマ阿久比にて、映画『僕と妻の1778の物語』を見ました!草なぎ剛さんと竹内結子さん主演で、SF作家の眉村卓先生の実話にもとづく話というやつです!
感想:ものすごく面白かったです!感動しました!!草なぎさんの演技は味わい深いですねー!
鑑賞前は、安易なお涙ちょうだい作品かと思って甘く見ていましたが、さにあらず、めっちゃおもしろい作品でした!素直に感動できます!ラストは泣ける!!で、主人公の書いた小説の内容が映像で表現されたところは笑えるし!2時間半あっというまでした。これはいいです。おくりびとに迫る勢いの面白さではないかと思いました。
短編小説を1日1話書いて1778話かー。すごい実話ですね。人生で一番大切なのは「継続」だと、スリムクラブの真栄田さんも言ってましたし、私も何か継続しなければいかんね。


この映画は、登場人物が全員、いい人だというのが、すごいと思います!悪役は一人も出てこないし、「憎まれ役だけど実はいい人」みたいな人もいません!全員ストレートにいい人でした!いい人だけで、ストーリーの中だるみもなく、最後までずっとおもしろいのは、すごかったです。人ではなく、妻をむしばむ病魔が悪役の役割なのかな。