『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』を見ました!

<今年見た映画 11>
2月1日で、映画が千円で見れるので、引き続き、109シネマズ名古屋にて映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』を見ました!AKB48の2010年の活動を追いかけたドキュメンタリー映画です!AKBに関しては門外漢で、顔と名前がまったく一致しないわたくしですが、見てみました。
感想:面白かったです!詳しくないなりに、おもしろく見られました。みんな若いのに立派です。
みんなよく泣きますね!芸能界で人間的魅力で勝負するためには、感受性の強さが必須なのでしょう。感情豊かになりたいです。
この映画を見たおかげで、AKBの顔と名前が5人ぐらい一致するようになりました!やった!でも数週間で忘れると思う


オープニングは、人気の高いと思われるメンバー6名が、おしゃれなカフェでパスタとかスイーツを食べながら談笑している場面から始まっていました。いわば「勝利者の宴」です。会話が弾んで楽しそうでしたが、その裏側では、熾烈な人気争いを必死に勝ち抜いて、あの椅子に座っているんですね。芸能界ってこわいわー。