東京でニコリ新年会に参加させて頂きました

1月29日、本日は東京の浅草橋で行われた、ニコリ作家新年会に参加させて頂きました!パズル雑誌『パズル通信ニコリ』に問題を投稿したりしている人々と、ニコリスタッフの方々の集いです。今年も招待して頂き、末席に加わりました。心底ありがたいことでございます。


この日の行動

  • 深夜バスで、朝5時半ごろ新宿駅前到着。寒かった
  • 以前から行きたかった立ち食いそば屋さん「いわもとQ」歌舞伎町店に行き、上天丼と盛りそばのセット780円と、しじみの味噌汁80円を食べました。期待通りうまかったです!感動的に激ウマというほどではないが、必要十分な美味しさだと思いました。24時間営業なのもうれしいです。また行こう
  • 新宿歌舞伎町の24時間営業のマクドナルドでプレミアムローストコーヒーのMを頼み、3時間ぐらい時間を潰した
  • 山手線で上野へ移動
  • 国立科学博物館で『空と宇宙展』を見ました!
    • 飛行機かっこいい
    • 小惑星探査機「はやぶさ」の実寸大模型は思ったより小さかった!一辺1.5メートルぐらいの箱に太陽電池パネルの翼がくっついていました。こんな小さいものが7年間も宇宙を旅して、小惑星に着陸して地球に帰還したとは信じられない。宇宙は夢ありますねー
    • 宇宙ヨット「イカロス」の帆が展示されていました!薄膜は展示室内の空調でひらひら揺れるほど薄いのに、めちゃくちゃ高機能らしいです!宇宙産業は夢ありますねー
  • 国立科学博物館の常設展を見ました。展示物が全部おもしろい!!1日では見きれない!!さすが国立です!!また来ようと強く心に誓った
  • 東京国立博物館で『仏教伝来の道 平山郁夫文化財保護』展を見ました!中国西域やインドの仏像や壁画と、それにまつわる平山郁夫画伯の絵画が展示されていました。中国西域の仏陀像は、『聖☆おにいさん』に出てくるブッダにしっかり似ていました。平山郁夫画伯の絵画はとにかくスケールが大きかった
  • 東京国立博物館の平常展を少しだけ見ました。重要文化財と国宝のオンパレードでした!さすが国立!!本阿弥光悦作の有名な国宝「舟橋蒔絵硯箱」を見れて感動しました。時間がなくてじっくり見れなかったので、また来てじっくり見ようと強く心に誓った
  • JRで浅草橋へ移動
  • JR浅草橋駅の改札前で「羽二重団子」を買いました!醤油二本、あんこ三本の5本入りのやつです!これを母への東京土産といたしました。
  • 夕方より浅草橋のホテルにて開催された「ニコリ作家新年会」に参加させて頂きました!
    • 立食パーティー形式で、料理がめっちゃ豪華でした!でかいチーズの塊をくりぬいたやつに盛られたリゾットを初めて食べました。味噌汁かけごはんにコクを加えたみたいな味で、とってもおいしかったです。腹がはちきれそうになるほど食いだめしました
    • 鍛治社長の締めのスピーチで「投稿者は自由に大暴れしてください」みたいなお言葉がありました。肝に銘じます。最近あまりニコリに投稿してなかったので、春以降はがんばって投稿しようと強く心に誓った
    • 同じ会場で二次会が行われました。せっかくなので余興にちょっとネタをやりました。調子に乗ってすみません。あと何故かマジックショーなども行われて盛り上がりました。
  • 浅草橋の和民にて、飲み足りない皆様が集まって行われた三次会に参加しました。予想以上に熱いパズル論が展開され、こんなレベルの高い場に同席していいのだろうかと恐縮しきりでした。依頼作品には一定の質が求められるが、投稿に関しては、自由に好きなことをしたり、既存の概念にとらわれない提案してもよい。それを精査するのが編集部の役目だ。みたいな話でした。勉強になりました。
  • 浅草橋のネットカフェで夜を明かしました。あまり寝れんかった。

貴重な体験をした一日でした。ありがとうございました。