ひらめきはつめちゃん

Amazonで注文してあったマンガ『ひらめきはつめちゃん』の単行本が届きました!

ひらめきはつめちゃん(1) (BLADE COMICS)

ひらめきはつめちゃん(1) (BLADE COMICS)

早速読んだら、おもしろいです!個人的には『はるみねーしょん』よりこちらのほうが好きです!
いとこのケイちゃんのリアクションがいいですね!いちいち、いいリアクションをとってくれる、こんないとこが欲しいです。
あと、この作品の主な登場人物は「はつめちゃん」と「はつめちゃんのお父さん」で、父子の面白おかしいやりとりがメインですが、ちゃんとお母さんも同居してる(あまり登場しないだけ)なところが、平和でいいなーと思いました。父子のゆかいな話といえば『よつばと!』ですが、『よつばと!』は「よつばちゃんのお母さんは…?」という裏設定の深さを感じますけど、『ひらめきはつめちゃん』の場合はいい意味で深くなさそうで、素直に楽しいです。


ところで、誤植を発見しました!18ページ〜23ページで、お父さんが作っている機械のパーツの『基盤』という言葉が出てきますが、この漢字は間違いです!電子部品が実装される「きばん」は、『基板』と書くのが正しいです!英語でプリント基板は「Printed Circuit Board」ですから、『板』です!
『基盤』は、社会基盤とかそういうほうの意味です。「確率」を「確立」と変換ミスするのと同じぐらいよくある間違いだと思いますが、気をつけよう。