『鑑識・米沢守の事件簿』を見てきました!

<今年見た映画 35>
夕食後に車でイオン東浦まで行き、TOHOシネマズ東浦にて、映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』を見てきました!六角精児さん演じる、相棒の鑑識官のぽっちゃりメガネの米沢さんが主人公の映画です!鑑賞料金はレイトショーで1000円でした。米沢さんと、萩原聖人演じる刑事が、ある殺人事件をめぐって出会い、警察組織の腐敗と戦いつつ事件を捜査するみたいなお話でした。


感想:まあまあ、面白かったです!
まず、米沢さんの携帯の着メロは、五代目古今亭志ん生の出囃子なんですねー!私が唯一知ってる出囃子だったので嬉しかったです!
指紋採集やパソコン操作などの鑑識作業をする米沢さんの姿が格好いいですし、自室に本が山積みだったり、近所の子供と仲が良かったりする私生活ぶりが見れるのもよかったです。去っていった奥さんへの想いも出てましたし。


本筋の事件捜査については、「鑑識官なのに、捜査活動している暇があるのかい!」「そう簡単に侵入は出来ないだろう!」等等の違和感を感じる点も多々ありましたが、じわじわと真相に近づいたり、意外な展開があったりして、まあまあ面白かったのではないでしょうか。


あと、エンドロールと一緒に8分割画面で映し出される映像が、幸せそうだけど見ていて切なくなる映像で、素晴らしかったと思いました。