胃カメラ飲んだらピロリ菌がいました

最近やたら胃が痛むので、病院で胃カメラの検査を受けてきました。胃カメラを飲んだのは人生初です。


で、早速ですが検査の結果は、痛みの原因は十二指腸潰瘍!しかもピロリ菌がいる!!というものでした。とほほ…
とはいえ軽度で、薬で治るレベルのものだという事なので、早めに発見できたという点では検査を受けてよかったです。


というわけで、撮影した十二指腸の中の写真と大量の薬をもらって、帰って寝ました。


しかし初めての胃カメラは思ったよりしんどかったです。ノドに麻酔をしたのですが、それでも飲み込む時にウエッ!となったし、途中で胃に空気を送り込まれて腹がパンパンになるのも苦しかったし、検査後半には麻酔が切れてきたのか、胃カメラを抜く時何度もウェッ!となりました。はい。何回かやれば慣れるものなんでしょうか?


結論として、皆様も体に違和感を感じたら早めに検査を受けた方がいいのではないかと思いました。
以上、病気自慢でした。