今年読んだ本 22

喪男(モダン)の哲学史本田透講談社
感想:「萌え」とかそういう用語を使って哲学史を解説した本で、ずいぶん分かりやすくて面白く読み進めることができましたが、やっぱり内容はぜんぜん頭に入りませんでした。哲学は難しいです。とほほ…